公募ガイド9月号

「公募ガイド」9月号を購入しました。今月号の特集は「どこが違う?新しい文学賞」で、「野生時代青春文学大賞」、「ダ・ヴィンチ文学賞」、「ヤフー・ジャパン文学賞」などの最近現れた文学賞の内容や特徴が紹介されています。

既存の文学賞で入選できなかった人や、自分の作風にマッチする賞が無いと思っていた人には役に立つ特集だと思います。

Amazonへのリンク:
公募ガイド 2006年 09月号 [雑誌]
B000H4VYHW
公募ガイド社 2006-08-09
売り上げランキング : 1518


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





マルチリンガル関係の記事は今後このブログに書きます

私は、マルチリンガルになることをめざして英語、ウズベク語などの外国語を勉強しています。今まで外国語の勉強についての記事は、私の別のブログ「マルチリンガルをめざしてwithウズベキスタンblog」に掲載していましたが、今後はマルチリンガル関係の記事はこの「織部の作業日誌」に掲載することにします。「マルチリンガル・・・」のブログは、ウズベキスタン関係の記事専用にしたいと思います。もともと、私が外国語を勉強する目的は、外国語で小説を書くことですから、マルチリンガル関係の記事はこちらのブログに書くべきでした。ただし、ウズベク語とロシア語については、ウズベキスタンの活動と関係が深いので、「ウズベキスタンbulg」に書くことにします。



0

Canonの関数電卓「F-720i」を買いました

東京に出張したついでに、初めて秋葉原のヨドバシカメラに行きました。見たのは1階だけでしたが、広くてきれいな店でした。

電卓の品揃えが良くて、見たこともないキャノンやシチズンの関数電卓があったので、うれしくなって1台買ってきました。Canonの「F-720i」です。169関数で、2変数統計が出来て、物理定数も10個ついていて、しかも販売価格が1500円というのが気に入りました。キー表示の文字もカラフルで、かわいらしい感じです。

実は私は電卓が好きで、20台くらい持っています。いずれこのブログでご紹介しましょう。

060619canon

Amazonへのリンク:
キヤノン関数電卓 F-720i 9062A003 10桁キヤノン関数電卓 F-720i 9062A003 10桁


Amazonで詳しく見る
by G-Tools







バーベナ

会社の花壇に咲いていました。見ていると何となく癒される感じがします。

060530verbena1

060530verbena2

060530verbena3

060530verbena4

(2006年5月30日撮影)



0

つつじ

会社でたくさんのつつじが咲いていたので、写真にとりました。

Dsc00712

Dsc00714

Dsc00715

つつじを見ると、昔よく食べたカップ焼きそばに入っていた「のりと乾燥しょうがのふりかけ」を思い出します。焼きそばの上にふりかけると花が咲いたつつじの花と葉の色と同じ色合いになるのです(乾燥しょうがはピンク色をしていました)。大学生の頃は、つつじが咲いているのを見るとこのカップ焼きそばを思い出して、よく食べました。



0

三島由紀夫を読みたくなって・・・

三島由紀夫の作品は以前から好きで、何冊も読んだことがありますが、昨日また突然に三島の作品が読みたくなって、ブックオフへ行って何冊か買ってきました。何か導かれるようなものを感じますので、また三島由紀夫の作品をじっくり読んでみようかと思います。まず「文章読本」から読み始めました。

060528mishima

060528bunshodokuhon




美しい花々

ダイエットのために、昼休みに会社の敷地の中を3000歩ほどウォーキングしました。花壇に花が咲いていたので写真にとりました。

Dsc00603
センパー

Dsc00606
ペチュニア

Dsc00608
エニシダ

Dsc00610
テルスター

Dsc00612
オステオステルマム

Dsc00616
日々草

Dsc00622
バーベナ

Dsc00624
カランドリニア

Dsc00631
マリーゴールド





「男のためのヤセる本」を読みました

スリムアップスリム(Slim up Slim)によるダイエットを始めました。それなりの空腹感がありますので、自分に気合いを入れるために、昔読んだ「男のためのヤセる本」(岩城宏之著、新潮文庫)を斜め読みしました。著者の、「男は絶対にやせていなければならない」という言葉は全くそのとおりだと思います。この本は今はもう売っていないようですね。

Dsc00586






オリンパスのボイストレックV-40を買いました

戸田覚氏の「図解「できる人」のスーパー仕事術」(PHP研究所)を読んでいたら、ボイスレコーダ(ICレコーダ)は必須アイテムである云々のことが書いてあったので、久しぶりに新しいICレコーダを買うことにしました。

購入にあたって決めた条件は以下のとおりです。
1.出来るだけソニー製にする(ソニーファンなので(^_^))
2.PC接続がケーブルなしで出来る
3.ICメモリーとしても使える
4.携帯音楽プレーヤーとしても使える
5.内蔵マイクでステレオ録音が出来る(戸田覚氏の薦めに従う)

カタログなどを調べてみましたが、ソニー製品では2~5のすべてに適合するものがなかったので、他社のものにすることにしました。サンヨーとオリンパスで適合する機種がありましたが、価格・デザイン・サイズを考えて、オリンパスのV-40に決め、近くのノジマで購入しました。19800円でした。

Dsc00433
外箱です。製品のサイズの割には大きいですね。

Dsc00437
ふたをあけたところです。隙間が多いです。

Dsc00440
箱の中身の写真です。左奥から順番に、USB接続ケーブル、V-40本体、取扱説明書、手前左から、ステレオイヤホン、アルカリ単4電池、サービスステーション所在地一覧です。

Dsc00442
V-40本体です。

余談ですが、V-40と一緒にノジマでFAXを購入しました。そのときいろいろと説明してくださったイニシャルE.K.さんという店員の方が印象に残りました。対応が丁寧なだけでなく、大きな目が魅力的な可愛らしい方でした。

Amazonへのリンク:
OLYMPUS Voice-Trek V-40
B000BRO70Q
オリンパス 2005-10-28
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図解 「できる人」のスーパー仕事術―発想、プレゼン、営業、時間管理が飛躍的にアップ!図解 「できる人」のスーパー仕事術―発想、プレゼン、営業、時間管理が飛躍的にアップ!
戸田 覚


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





Amazonのカスタマーレビュー

以前はAmazonのカスタマーレビューにときどき製品評価を投稿していました。「ベスト1000レビュアー」になったこともありましたが、最近はずっと放ってありました。今日久しぶりに自分のレビューの状況を確認したら、以下のとおりでした。

レビュー数:62
参考になった:309票
レビュアーランキング:1688

自分は小説家をめざしているのですが、文学作品のレビューに対して「参考になった」の票が少ないので、いつもがっかりしています。それに対して、エレクトロニクス製品や、ビジネス書、辞書などのレビューに対する評価はおおむね良好なので、「自分はフィクションの世界よりもノンフィクションの世界に向いているのかな」などと考えてしまいます。

Amazonのカスタマーレビューも、ブログと同様に書く練習になりますし、読者の評価を得るための修行にもなりますので、レビュー投稿を再開したいと思います。

早速今日2件投稿しました(ソニーの液晶保護シートと講談社日中辞典)。目標は、「ベスト100レビュアー」です。



SONYのデジカメ「Cyber-shot DSC-T9」を購入しました

ウズベキスタン出張に持っていくために、新しいデジタルカメラを購入しました。私はSONYファンなので、最初からソニーにしようと思っていました。とりあえず他社のものとも比べてみて、結局DSC-T9を買うことに決めました。決め手は、大きな液晶画面と小さなボディです。

先週末に近くの家電量販店に行ったところ、一ヶ月ほど前に比べて3000円ほど高くなっており、Amazonの価格のほうが5000円ほど安かったので、4月22日にAmazonに注文し、本日(4月24日)届きました。

DSC-T9と一緒に、追加のバッテリー(NP-FT1)、液晶保護シート(PCK-L25)、メモリースティックデュオ128MB×3個セット(3MSH-M128)を購入しました。メモリースティックはもっと容量の大きなものでもよかったのですが、私がメインで使っているVAIOは旧式のため「メモリースティックPROデュオ」には対応していないため、容量の小さな「メモリースティックデュオ」を購入しました。

060424package
購入したものが入ってきた段ボール箱です。

060424dsct9
購入品全部の写真です。右から、DSC-T9、追加バッテリー、液晶保護シート、メモリースティックです。

Amazonへのリンク:
SONY サイバーショット DSC-T9 シルバーSONY サイバーショット DSC-T9 シルバー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





「脳年齢チェック」の結果を良くする方法

NINTENDO DSの「脳を鍛える大人のDSトレーニング」で脳を鍛えています。「脳年齢チェック」ではほぼ毎回「脳年齢20才」の結果を得ることが出来るようになりましたが、各トレーニングの成績は必ずしも良くありません。「脳年齢チェック」の問題に慣れてしまったということでしょうか。私なりに「脳年齢チェック」の成績を上げる(脳年齢を低くする)コツを考えてみました。以下の示します。

1.「色彩識別」では、文字をまともに見ると文字を読んでしまい、文字のフォントの色を答えることが出来なくなるので、少し視線を外して画面を横目で見るようにする。そうすると現れた文字のフォントの色は認識できても文字は読み取りにくくなるので正解しやすくなる。

2.同じく「色彩識別」で、回答するときに早口で言うようにする。そうすると一定時間内の回答数が多くなる。また、「きいろ」は「きろ」と発音しても認識されるので、「きいろ」の場合は「きろ」と発音して一音分時間を節約する。

3.単語記憶では、縦にならんだ3つの単語でストーリーを作ると覚えやすい。

4.同じく「単語記憶」で、左端の4つの単語は記憶時間中は無視しておき、最後の15秒くらいでその4つの単語を連呼して覚える。そして回答時間に入っても連呼を続け、その4つの単語をまず回答する。(超短期記憶に頼る)

5.全体として、遊び半分でやってはダメ。「脳年齢を下げるぞ」という意気込みで、真剣にやればそれだけで点数はよくなる。

こういうノウハウを使うことは邪道かもしれませんが、しかしこういうことを考えることも脳のトレーニングになると思います。

Dsc01459






「ダ・ヴィンチ」5月号を買いました

もう先週になりますが、「ダ・ヴィンチ」5月号を購入しました。今月の特集は「プラチナ文庫本」で、先月とは違ってわかりやすい特集です。もちろん買って最初に読んだのは、益田ミリさんの「わたし恋をしている」です。

060417davinci

060417davinci2







小説はちょっとお休みして実用書を書いています

どうしても小説が進まないので、気分転換に実用書を書いています。「新人女子社員のための『会社では教えてくれないメール術』」というタイトルです。内容は、会社の新入社員教育などで教えてくれる常識ではなく、おじさん社員を籠絡したり、意中の人を振り向かせたりするための実践的なメール術の指南書です。

「一太郎2006」のアウトラインモードを使って既に構成は考えましたので、あとは個々の項目の内容を書いていくだけです。現在10%くらい書きました。出来上がったら「著作は必ず最初に読んでもらう」約束の友人がいるので、その人に読んでもらうつもりです。あと1週間くらいで完成予定です。

(余談ですが、「一太郎」のアウトラインモードはとても便利です)



「脳を鍛える大人のDSトレーニング」で脳を鍛えています

昨年夏にNINTENDO DSと「脳を鍛える大人のDSトレーニング」を購入しました。初めは脳年齢50歳以上でしたが、数日後には脳年齢20歳になり、その後はほぼ毎回脳年齢20歳を保っています。トレーニングの成績は必ずしも良くないのですが、脳年齢チェックの問題との相性がいいのかもしれません。でも確かに一生懸命問題に取り組むと脳が鍛えられるような気分がします。普段頭を使って仕事をしているように思っていても、実際は毎日同じような活動をおこなっていて脳はあまり活動していないのかもしれません。

060328nintendo






デジカメのカタログをもらってきました

今使っているデジカメ(SonyのDSC-P8)は買ってから3年ほど経つので、そろそろ新しいカメラを買おうかと思っています(近々海外出張がありそうなので)。そこで、昨日近くのノジマに行ってカタログをもらってきました。今のところSonyのT9を買おうと思っています。価格は35000円くらいです。

060326catalog